--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-25(Wed)

はじめに

はじめに

私は伊藤壇さんには直接お会いしたことはない。
でも、偶然、ともだちのつてで、壇さんを知っているという方に会うことができた。それまでは、MIXIなどで、コミュニティーを作るくらいだったが、その方から 壇さんの話を聞き、余計に彼に興味がわくとともに、
もっとファンが団結できるようになればいいと思い、その友人から壇さんに許可をもらい、このブログをオープンさせていただきました。
伊藤壇を知っている方、もう少し知りたい方、ぜんぜん知らない方、
このサイトで、サッカー選手はもとより、人間として、伊藤壇に興味を持ってもらえたらと思います。ぜひともご協力お願いします。       
                           バナナシュート こと 佐藤和夫


僕の友人が壇さんのことを、このようにまとめてくれました。







「いるんだよね、すべてのことから逃げ出したくて かっこつけた言い訳しながら海外にくるやつ。」

彼に異国の地 ブルネイで言われた私はまさに「そういうやつ」だった。

日々の生活や人間関係に疲れて すべてのことから逃げるように旅行で訪れたブルネイで、私は偶然彼に会った。

彼の名は伊藤壇(いとうだん)。

ボルネオ島北部の王様の統治するブルネイで、王族(王様の甥)のA.カーウィ殿下が自ら主将もつとめる「QAF FC」(カフ)に所属する日本人プロサッカー選手だったのだ。ポジションはMF。

聞けば、Jリーグを退団した後、アジア10ヵ国制覇を目標に アジアのプロサッカーリーグを転々としているらしい。
代理人もつけず、たった一人ですべて自分で決めてきた。ほとんどの国で初めての日本人選手として 高待遇で迎えられてきた。ブルネイで9ヵ国目。目標まであと1ヵ国にせまっている。

10ヵ国まわったからって何なの?と思う人もいるだろう。でも彼はこういう。
「俺は将来は有能な日本人のサッカー選手をアジアのチームへ送り出したいんだ。アジアには強いチームがたくさんあるから、そう簡単ではないけどね。でもそれには先に道を開いてやる必要があるだろ」

はっきり言って筋金入りの頑固者で変わり者だ…と思う。しかし、アジア9ヵ国を代理人もつけず、自分で渡り歩いてきた彼だからこそ、その言葉に嘘はなく、深みがあるのだ。

実のところ、私はそれまでサッカーには興味もなかった。しかし、彼に会ってから、サッカーというスポーツの精神性の高さに興味をもつことができ、何より、

「逃げる人生を選択するな」ということを彼から学んだ。

どんなに苦しくても 有言実行を貫いてきた彼こそが、本物のアスリートであるといえよう。サッカーファンでなくても、人として彼から見習うべきことはたくさんあるはずだ。
そして、彼は本当に将来、日本とアジアの強い掛け橋になりえる人だと私は信じている。
スポンサーサイト
2007-07-23(Mon)

はじめまして

アジア9カ国のサッカーチームを渡りあるく プロサッカープレイヤー、伊藤壇を応援するブログを作りました。
本人公認です。
これから、いろんな情報をアップしてゆきたいと思うので、みんなで、応援してゆきましょう。


プロフィール

バナナシュート

Author:バナナシュート
プロサッカープレイヤー
伊藤 壇 (Ito Dan)

1975年11月3日生まれ。北海道札幌市出身

本人ブログ http://blog.livedoor.jp/ito_dan/

元Jリーガーの伊藤壇は日本を
はじめ、
シンガポール、オーストラリア、
ベトナム、香港、タイ、
マレーシア、ブルネイ、
モルディブの9カ国で
プレーしてきた
技巧派ミッドフィルダーー。
アジアサッカー界で活躍する
日本人のパイオニアとして知られる。

現在はブルネイのQAF FC 所属。
主力としてチームをリードし、
リーグ初優勝に導いた。








danpress お約束

1 中傷や、不適切とこちらで判断した記事は掲載できませんので、
予めご了承ください。
  また、書き込みなども 不適切とこちらで判断した場合は予告なく
削除させていただくことがありますので ご注意ください。

2 記事の反映には時間がかかることがあります。メール後、
2~3日しても記事が掲載されない場合は その旨お手数ですが、 
danpressfansite@yahoo.co.jp  まで 
  もう一度メールください。
 
3 記事の文章は、メール差出人に権利を帰属します。
よって、記事の内容で万が一 何らかの問題が生じた場合でも、
 danpressでは 一切責任を負いません。

4 このブログは伊藤壇さんを応援するサイトです。
本人に迷惑にならないよう
いろいろファン同志で盛り上げてゆきましょう!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。