--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-01(Tue)

リーグ結果 途中結果2

第1節       VS  Jerudong FC        6-0  win

第2節       VS  NBT            4-2  win

第3節 (1/2) VS  ABDB          0-3  lose

第4節       VS  MARCH UNITED      3-0   win

チャンピオンシップ (1/11)  VS  AH UNITED  2-0   win

第6節 (1/25) VS   WIJAYA FC       2-1  win

第7節        VS   SANGKURONG FC 9-1 win

第8節  (2/15) VS   KASUKA FC 6-0 win

第9節 (2/25) VS   Indera FC 4-2 win
               (伊藤 ヘディングで1得点)

第10節 (3/10)VS   Brunei shell        3-0 win

第11節 (3/14)VS   MAJERA          2-1   win
                (伊藤 肉離れのため欠場)

ファーストラウンド終了  4/4まで 契約延長


オールスターゲーム (3/21)  7ー0  lose

第12節 (3/25)VS   KASUKA           6-1 win
               (伊藤 FKで1得点)

2008-02-23(Sat)

リーグの結果 途中報告

第1節   VS  Jerudong FC 6-0 win

第2節   VS  NBT 4-2 win

第3節     VS  ABDB (1/2) 0-3 lose

第4節  VS MARCH UNITED 3-0 win

チャンピオンシップ   VS  AH UNITED (1/11) 2-0 win

第6節   VS   WIJAYA FC (1/25) 2-1 win

第7節   VS   SANGKURONG FC (1/30) 9-1 win

第8節   VS   KASUKA FC (2/15) 6-0 win

2008-01-17(Thu)

朝日新聞詳細

朝日



1/10(木)の朝日新聞です。
カラーでこんなに大きくとりあげられるというのはすごいことですね(祝)。

記事の内容はネットでチェック!

http://www.asahi.com/sports/fb/TKY200801110117.html
2008-01-11(Fri)

朝日新聞

壇さんのブログでもお知らせしてるとおり、1/10日(木)朝日新聞の夕刊
に、壇さんの記事が大きく載っているようです。
これでまた多くの人に 伊藤壇の存在が知れ渡りますね(祝)。

朝日新聞夕刊をとっている方はチェックしてみてね。

DAN-PRESSでも手に入りしだい詳細アップします。
2008-01-01(Tue)

2008年

明けましておめでとうございます。

今年は伊藤壇さんにとっても 飛躍の年になりそうです。
みんなで応援してゆきましょう。

みなさんにとっても、実り多き年になりますよう。

今年も伊藤壇&DAN-PRESSを宜しくお願いします。

         DAN-PRESS 佐藤和夫
プロフィール

バナナシュート

Author:バナナシュート
プロサッカープレイヤー
伊藤 壇 (Ito Dan)

1975年11月3日生まれ。北海道札幌市出身

本人ブログ http://blog.livedoor.jp/ito_dan/

元Jリーガーの伊藤壇は日本を
はじめ、
シンガポール、オーストラリア、
ベトナム、香港、タイ、
マレーシア、ブルネイ、
モルディブの9カ国で
プレーしてきた
技巧派ミッドフィルダーー。
アジアサッカー界で活躍する
日本人のパイオニアとして知られる。

現在はブルネイのQAF FC 所属。
主力としてチームをリードし、
リーグ初優勝に導いた。








danpress お約束

1 中傷や、不適切とこちらで判断した記事は掲載できませんので、
予めご了承ください。
  また、書き込みなども 不適切とこちらで判断した場合は予告なく
削除させていただくことがありますので ご注意ください。

2 記事の反映には時間がかかることがあります。メール後、
2~3日しても記事が掲載されない場合は その旨お手数ですが、 
danpressfansite@yahoo.co.jp  まで 
  もう一度メールください。
 
3 記事の文章は、メール差出人に権利を帰属します。
よって、記事の内容で万が一 何らかの問題が生じた場合でも、
 danpressでは 一切責任を負いません。

4 このブログは伊藤壇さんを応援するサイトです。
本人に迷惑にならないよう
いろいろファン同志で盛り上げてゆきましょう!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。